DRW column

下着通販のDRWがおくるランジェリーコラム♡

授乳中におすすめのブラジャーは?胸の垂れ防止になる授乳ブラ

, …
627 views
約 6 分
授乳中におすすめのブラジャーは?胸の垂れ防止になる授乳ブラ

授乳中は授乳しやすいブラジャーを選びたいところ。授乳後の胸をしっかりサポートして、胸の垂れ防止になる授乳ブラをご紹介します!

授乳中の胸ってどうなる?

授乳期は母乳が作られるため、妊娠前よりおっぱいが大きくなりバストアップします。胸全体が大きく重くなるので、アンダーのサイズもトップのサイズも変わり、今までのブラジャーではサイズが合わなくなるでしょう。
授乳中の大きくなった胸はブラジャーでしっかり支える必要がありますが、同時に乳腺が発達することでハリが出るので、締めつけ感が強いブラジャーだとかえって負担になります。そのため、おっぱいをしっかり包み込みながらも締め付けない授乳用ブラジャーを着用するのがベストです!

授乳後の胸は垂れる?

「授乳後はおっぱいが小さくなる」「授乳後におっぱいが垂れるようになった」といった声もあります。おっぱいが通常よりも大きくなる授乳期にブラジャーなどでしっかり支えないと、バストを支えるクーパーじん帯が伸びてしまって胸が垂れてしまう原因になります。
授乳前後もしっかり授乳ブラなどでバストをサポートしていれば垂れ防止になるので、自分に合った授乳ブラを日常的に着用し、バストケアを欠かさないようにしましょう!

授乳ブラの種類・開き方

◇授乳用ブラジャーの種類
・ハーフトップ
ハーフトップとは、背中にホックがない被るタイプのブラジャーで、タンクトップをバスト下でカットしたような形になっています。
着け心地がとにかく楽なのが特徴ですが、アンダーバストをしっかり支えたり、バスト全体をホールドしたりする力はありません。機能性より着け心地を重視しています

・ブラトップ
背中のホックで留めるタイプの一般的なブラジャーがブラトップです。背中のホックでアンダーのサイズが調整できるので、苦しい時はゆるめにするなどの対応ができます。
妊娠中、授乳中もバストサイズは変動するので、その時々に合わせてサイズ調整して継続的にブラジャーを利用したい方に向いていますが、授乳時の利便性は低めです

・カップ付きキャミソール
カップ付きキャミソールは、キャミソールにブラカップがついているトップスのこと。締めつけ感がなく、産後のおなかが大きくても安心して着用できます。
ブラジャーを着ける必要がないので、とにかく楽!ただ、普通のカップ付きキャミソールは胸の部分がブラジャーがなくても支えられるようにタイトになっているので、授乳期は授乳機能が付いているカップ付きキャミソールを選ぶようにしましょう。

◇授乳用ブラジャーの開き方
・クロスオープン
クロスオープンのブラジャーはブラの中央部分がクロスしていて、着用したままブラのカップ部分をずらして授乳ができる利便性が高い開き方です。メリットは楽に授乳ができること、デメリットはずれやすいことです。

・フロントオープン
フロントオープンのブラジャーは前に付いたスナップを外して、ブラジャーをぱかっと開いて授乳するタイプ。メリットは胸が完全に出る構造になっているので授乳しやすいこと、デメリットはその分開閉の手間がかかることです。

・ストラップオープン
ストラップオープンはストラップとカップ部分上部のつなぎ目にあるフックを外すことで、カップ部分をぱかっと開いて授乳できるものです。メリットは片方のカップ部分だけを開いて授乳でき、ブラジャーそのものがずれないこと。授乳後に付け直したりする手間がなく、とても楽です♪

授乳ブラのメリット

【1】垂れ防止になる

さきほども解説したように、授乳ブラで授乳中のおっぱいもしっかりホールドすることでクーパーじん帯が伸びるのを防ぎ、授乳後の垂れ乳を防止します。
一般的なブラジャーだとかえって締め付けが強くバストの形が崩れてしまったり、無理やりつぶしてしまったバストのお肉が横に流れて脇肉や背肉になってしまったりするリスクがあるので要注意!授乳中に適した授乳ブラできちんとケアしましょう。

【2】夜寝ている時もパジャマのまま授乳できる

授乳ブラはとにかく授乳しやすい構造になっているので、着用したままスムーズに授乳できるものが多く、夜間授乳も寝たまま添い乳で簡単に行えるのがメリット!
ただでさえ育児で寝不足な中、深夜に授乳するのは想像以上にハードです。そんなときにいちいちブラジャーを外して授乳するとなると、洋服を脱いで、ブラを取って……とかなり面倒でしんどくなりがち。洋服をずらしてサッと授乳できる授乳ブラだとはるかに楽になります♪

【3】母乳やよだれで汚れても気にならない

授乳中は母乳が漏れたり、赤ちゃんのよだれがついたりとブラジャーが汚れるのは日常茶飯事!授乳に特化している授乳ブラジャーなら、ずっと使うブラジャーのように汚れを気にしないで使えるので気楽です♡

おすすめの授乳ブラ

【1】コットン素材プチフラワー刺繍マタニティブラジャー

【ノンワイヤー】コットン素材プチフラワー刺繍マタニティブラジャー単品 \1480+tax

授乳できるブラジャーはデザインがいまいちで「ダサくて嫌!」と感じる方も多いのですが、ちゃんとかわいい授乳用ブラジャーもあります♡こちらは普通のブラジャーとしても活用できるほど上品な刺繍が入っていて、授乳後もノンワイヤーブラとしてリラックスタイムに活用できますよ。

【2】コットン素材フローラル刺繍マタニティブラジャー単品

コットン素材フローラル刺繍マタニティブラジャー単品 \1480+tax

さきほどのブラと同じくノンワイヤーブラで、デザインと色違いのタイプです。ワンタッチでストラップを外せばサッと授乳ができます♪妊娠中期(5ヶ月過ぎ)に買うなら、妊娠前のサイズよりアンダーバストは1サイズ上、カップは1~2カップ大きめがおすすめです!

【3】【ノンワイヤー】コットン素材リボン刺繍マタニティブラジャー

【ノンワイヤー】コットン素材リボン刺繍マタニティブラジャー単品 \1480+tax

こちらもノンワイヤーで可愛い授乳ブラジャー♪カップ裏やブラベルトなど素肌に触れる部分は綿素材で肌あたりがいいです。ブラジャーのホックは後ろ側に2段4列でついているので、バストサイズの変動に合わせて調節でき、ストラップを外してスムーズに授乳できます!

【4】授乳兼用ハーフトップブラ(クロスオープンタイプ)

【ミキティプロデュース デイジー柄ハーフトップ \936+tax

ミキティこと藤本美貴さんがプロデュースした授乳ブラジャーで、とにかく授乳しやすいクロスオープン式です。着心地の良い綿100%で、バストをキレイに見せてくれるパッド入り♡税抜き1,000円以下でおしゃれな授乳ブラが買えちゃいます♪

下着・ランジェリー通販のDRWは、安くて可愛い、プチプラの下着がたくさん揃っています!激安価格でもおしゃれなデザインの授乳ブラが手に入るので、これからマタニティ下着を集める妊婦さんにもおすすめです♪「安いけどかわいい」を叶える下着やパジャマをぜひチェックしてくださいね♡

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA