DRW column

下着通販のDRWがおくるランジェリーコラム♡

ナイトブラは肩こりの原因になる? 睡眠中の肩こりを防ぐ方法&おすすめナイトブラ

2076 views
約 5 分
ナイトブラは肩こりの原因になる? 睡眠中の肩こりを防ぐ方法&おすすめナイトブラ

ナイトブラで肩こりするって本当?

ノーブラ派の人がナイトブラをつけると「ナイトブラで肩こりしてしまった」と感じる人もいます。
ナイトブラは肩こりの原因になる人は少数派なのですが、サイズが合っていないと肩こりしてしまうことがあります。

基本的には、ちゃんとバストのサイズを測ってサイズが合ったものを選べば大丈夫。
肩こりが気になる方は、日常的にケアをして肩こりを解消したり、なるべく機能性が高く着心地が良いナイトブラを選ぶといいでしょう。

睡眠中の肩こりを防ぐ方法

まずは肩こりを防ぐ日常的なケアについてご紹介します。

1 寝る前に肩を温める

肩こりは肩まわりの血流が悪くなっている状態です。寝る前はお風呂に入って半身浴などしてしっかり肩を温め、血行促進しましょう。
シャワー派の方や、忙しくてなかなか湯船に浸かれない方は、ホットタオルなどで肩を温めるのがおすすめです♪ 濡らしたタオルをレンジでチンするだけですぐにホットタオルができるので、夜のリラックスタイムに肩に乗せて温めましょう。

2 肩のマッサージをする

肩を温めつつマッサージをすると、さらに肩こりを解消しやすくなります。
化粧水やオイルなどで肩まわりを濡らしてから、肩の先から首の付け根に向かって、小さい円を描くように指を滑らせてマッサージするのがおすすめ♡
力を入れすぎず、片方10回ずつ繰り返しましょう。
さらに、首もマッサージすると肩こり解消に効果的です! 首の後ろ、ネックラインを上から下へ撫でるようにマッサージしてください。
リンパマッサージなので、力を入れすぎずさするように行ってくださいね。
最後に脇に親指を押し当て、内側に向かってぐーっと指圧します。滞っていたリンパや血流が改善され、肩こりが楽になりますよ♪

3 肩甲骨のマッサージをする

肩のマッサージに加えて、寝る前に肩甲骨のマッサージで肩甲骨周りをほぐすと心地よく、肩こりの解消につながります!
肩甲骨マッサージは寝ながらできるので、寝る前がおすすめです♪
まずゴルフボールを用意して、床の上に置きます。その上にあおむけに寝て、肩甲骨の内側にゴルフボールが当たるようにしてください。体を上下に揺らしてゴリゴリと肩甲骨まわりをほぐすと、肩こり解消に効果的です♡
強くやりすぎないようにしてくださいね。

4 カップ付きのベビードールで寝る

「どうしてもナイトブラが苦手!夜寝ているときはブラジャーを着けたくない!」という方は、カップ付きのベビードールで寝るのもアリです。
ブラジャーよりも開放感がありますし、ルックスもおしゃれでキュート。彼と過ごす夜にもおすすめです♡
ヒョウ柄のセクシーなベビードールや、花の刺繍が入っているエレガントなベビードール、レースがあしらわれたフェミニンなベビードール、サテンの光沢がラグジュアリーかつ官能的なベビードールなど、さまざまなベビードールがあります。自分好みのデザインを選んでくださいね♪

下着・ランジェリー通販DRWでベビードールを探す

5 枕を正しく使う

枕の使い方が間違っていると、これも肩こりの原因になってしまいます。
枕にしっかりと頭を乗せていないと、首の下に隙間が生まれてしまって肩に力が入り、寝ている間に肩がこってしまうのです。
肩こりを防ぐには、肩のふちに肩を当てて首や後頭部を枕で支えることが大事! 寝返りは肩を軸にして、横側に向かって寝返りを打つようにすれば体に負担がかかりません。枕の当て方にも注意してくださいね。

6 硬めのマットレスにする

寝ている間に体に負担をかけないようにするには、寝返りしやすい環境にする必要があります。
マットレスがやわらかいと体が沈んでしまい、寝返りを打ちにくいので体に負担がかかり、肩こりにつながってしまうことも。
おしりが沈んで腰痛につながってしまう人もいます。
マットレスはできれば寝返りしやすい硬めのものを選びましょう。硬すぎるとおしりなどに圧がかかりすぎるので、適度に硬いものを選ぶのがポイント。
ウレタン素材のマットレスはクッション性が高く、ほどよい硬さなのでおすすめです♪
体の圧を分散して、血行不良を防いでくれます

7 ナイトブラのサイズを見直す

ナイトブラで肩こりするように感じている方のほとんどは、ナイトブラのサイズが合っていません。
もう一度バストのサイズを測り直して、ぴったりサイズのナイトブラに買い替えましょう。
バストサイズを測るときは、トップだけでなくアンダーも両方測らなければなりません。
お店で測ってもらうのが確実ではありますが、自分で測るときは姿勢をまっすぐにして、メジャーを地面に対して垂直になるようにして正確に測ってくださいね。
トップはバストの一番高い部分、アンダーは胸のふくらみがなくなった部分で測ります。1年に1回は測り直すようにしましょう!

肩こりしないナイトブラの選び方

具体的には、どんなナイトブラを選べば肩こりしないのでしょうか? 肩こりしないナイトブラの特徴をご紹介します!

1 ノンワイヤーのナイトブラ

ブラの着用感が苦手ならノンワイヤーのナイトブラにするのがおすすめです。
ゆったりとした着心地なので、締めつけ感がなく肩こりもしにくいでしょう。
ノンワイヤーでもフロントホックの前で留めるタイプのナイトブラであれば、ずれたり浮いたりすることなく着用できます♪

2 ストラップが太めのナイトブラ

一般的な細いストラップだと、寝返りを打ったりして動いたときに肩に食い込みやすくなります。

ストラップが肩に食い込むと、ナイトブラが原因で肩こりにつながってしまうもの。
ナイトブラ派肩ひもタイプではなく、ブラと一体型になっている太めのナイトブラを選びましょう。
寝ている間も無理なくバストをホールドし、肩こりを防いでくれますよ

下着・ランジェリー通販DRW(ドロー)でナイトブラを探す

ノンワイヤーでストラップ部分が太めのナイトブラはもちろん!
サイズ展開が豊富で、レースのドレッシーなナイトブラや、就寝中の冷えを防ぐキャミソール型のナイトブラもあります♡

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA