DRW column

下着通販のDRWがおくるランジェリーコラム♡

離れ乳を改善するには?離れ乳の原因と治す方法

1609 views
約 6 分
離れ乳を改善するには?離れ乳の原因と治す方法

もしかして離れ乳? 自分で確認する方法

「私ってもしかして離れ乳?」と思っても、確認の仕方がわからないと判断できませんよね。自分で離れ乳かどうか確認できるチェックポイントを3つご紹介します。

1 バージスラインを確認する

まずチェックしてほしいのはバージスライン。バージスラインとは、体の真ん中から脇にかけての「U」の形になっているバスト下のふくらみのこと。このバージスラインがしっかりあるお椀のようなバストが理想です♡
このバージスラインがきれいに出ていない人は、離れ乳かもしれません。鏡の正面に立って自分の姿を見て、バージスラインをチェックしてみてくださいね。

2 バストのハリ・潤いがあるか

離れ乳になるとバストのお肉が脇や背中に流れやすくなり、ハリが感じにくくなります。自分のバストを触ってみて、ハリがあるか確認しましょう。
その際に、あわせて肌の潤いも確認するのがおすすめ! 離れ乳になっていない美しいバストは、肌のコンディションもいい状態であることが多いからです。もっちりした質感があるかチェックしましょう。

3 バストの左右が指2本分離れている

谷間部分の隙間が指2本分空いていたら離れ乳のサイン。バスト上部のボリュームが出ず。本来の大きさよりも小さく見えてしまいます。
バストトップがやや下がっているのも特徴です。バストの高さの中央にバストトップがあると美しいバストになるのですが、それよりも下にあったら離れ乳になっている可能性が高いでしょう。

今すぐやめるべき! 離れ乳の原因


もしバージスラインやバストのハリ・潤いをチェックしてイマイチだったら、離れ乳になっている可能性が高いです。離れ乳になる原因を知り、悪い習慣は直しましょう!

1 ブラジャーのサイズが合っていない

離れ乳になる最大の原因は、正しいブラジャー選びができていないことです。ブラジャーのサイズがバストに合っていないので、バストをしっかりとホールドできず、バストの肉が流れていってしまうのです。
ブラジャーのサイズは小さくても大きくてもダメです! ブラジャーのカップとバストの間にすきまができてパコパコしていたり、背肉や脇肉がブラジャーに乗っていたり、ストラップがゆるかったりきつかったりしたらブラジャーのサイズが合っていません。離れ乳になってしまうリスクがあるので、早めにサイズを測り直して、ぴったりサイズのブラジャーに買い替えましょう。

下着・ランジェリー通販DRW(ドロー)
ブラジャーの測り方・選び方

2 夜はノーブラで過ごしている

「ブラジャーの締めつけ感が苦手」という理由で、夜に眠るときはブラジャーを外してノーブラで過ごす女性も少なくありません。気持ちはわかりますが、寝ている間にブラジャーをつけていないのもバストの肉が横に流れ、離れ乳になる原因に……。
夜は女性ホルモンが分泌され育乳にぴったりの時間帯でもあります。そんなバストが変化しやすい時間帯にブラジャーをつけていないと、形が崩れて離れ乳になってしまうかもしれません。

こちらの記事もおすすめ!
ナイトブラは肩こりの原因になる? 睡眠中の肩こりを防ぐ方法&おすすめナイトブラ

3 ノンワイヤーブラをつけている

着け心地が良いからとノンワイヤーブラばかりつけていると、それも離れ乳の原因になりかねません。というのも、ノンワイヤーブラはホールド力が弱く、体勢を変えたり動いたりしたときにバストがカップからはみ出したり流れたりしやすいからです。
ワイヤーブラと併用するのならまだいいのですが、いつもノンワイヤーブラをつけているという方は要注意! 離れ乳になっていないか確認しましょう。

こちらの記事もおすすめ!
脇肉はブラで補正できる?簡単に胸が盛れる「わき肉ブラ」がスゴい理由

離れ乳を改善! おすすめブラジャー4選

離れ乳の原因がわかったら、一刻も早く離れ乳を卒業しましょう。毎日きちんとバストケアすれば、離れ乳を改善することはできます。さっそく、離れ乳を改善してくれるおすすめのブラジャーを4つ紹介します♪

1 ワイヤーブラ

さきほどお伝えしたとおり、ノンワイヤーブラは離れ乳の原因になるので、日常使いするのはできればワイヤーブラにするといいでしょう。ワイヤーブラはカップでしっかりバストをホールドして垂れ乳や流れ乳を防ぎ、美乳に欠かせないバージスラインをしっかりと作ってくれます!
ワイヤーブラを選ぶとき、ストラップもチェックしてください。離れ乳改善には、ストラップが外側についているブラジャーや、ストラップが太いブラジャーを選ぶのがおすすめです。脇のはみ肉を防いだり、バストをしっかり支えたりしてバストのお肉を中央に集められます♡

2 寄せるブラジャー

さらに高いホールド力を期待できるのが寄せるブラジャー。一般的なワイヤーブラ同様にバストのお肉をしっかりと中央に集められるうえに、すでに脇や背中に流れてしまっているお肉を寄せて集めることでバストへと戻せます。
寄せるブラジャーは、ブラジャー裏のパッドの厚みがあり、パッドがお肉を中央へと集めることで美乳へと導きます。離れ乳も中央に寄せて固定することで、ふっくら魅力的なバストを目指せますよ。バストを盛れるブラでもあるので、もっと胸のボリューム感を出したい方にもぴったりです しっかり寄せてくれるブラはこちらからチェックしてくださいね。

おすすめ寄せるブラ

こちらの記事もおすすめ!
だれでも超盛れるブラ♡おすすめの安い盛りブラ7選

3 脇高ブラジャー

脇高ブラジャーも離れ乳対策におすすめです! 脇へのはみ乳を防ぎ、サイドからしっかりサポートしてくれるので離れ乳の改善に役立ちます。
脇高ブラジャーを選ぶときは、サイドボーンがあり、サイドの幅が広いものを選ぶといいでしょう。脇肉がブラジャーに乗ってしまっている方はぜひチェックしてくださいね♪

おすすめ脇高ブラ

4 ナイトブラ

夜はノーブラ派の人は、寝ている間も快適に過ごせるナイトブラを活用しましょう。ナイトブラであればあまり締めつけ感がないので、心地よい眠りを守りながら離れ乳を防ぐことができます。
フロントホックタイプも多く、その日の体調に合わせて締めつけ調整したりしやすいのもうれしいポイント。レースのデザインでかわいいものも多いので、ぜひこの機会にナイトブラデビューしてはいかがでしょうか?

おすすめナイトブラ

こちらの記事もおすすめ!
ナイトブラだと眠れない人必見!ぐっすり眠れるナイトブラの選び方